HOME病院のご案内受診のご案内入院・面会診療科・部門のご案内医療関係者の方へ採用情報

入院中の生活

 

入院中の生活

入院中の生活について

消灯

21時です。ご協力下さい。

電話のお取り次ぎ

9時から21時までです。(緊急時は除く)
ご家族など関係の方にお伝え下さい。

携帯電話

ご使用場所は以下の通りです。使用マナーをお守り下さい。

  • 院内での携帯電話は指定場所でご使用下さい。

    外来棟
     正面玄関出入口
     1階自販機休憩コーナー
     緩和ケア病棟入り口前のソファ周辺
     3階集中治療室患者さん家族控室への階段踊り場
     南出入口通路

    入院棟
     各界デイルーム、1階休憩コーナーおよびその周辺
     地下エレベーターから放射線科受付までの通路

    救命救急センター
     2階東側空きスペースの一部
     2階西側エレベータ前
     3階患者さん家族控え室
  • 外出・外泊

    医師の許可と手続きが必要です。病棟師長にご相談下さい。
    また、外出・外泊から帰院されましたら、看護師にお知らせ下さい。

    喫煙

    当院は敷地内禁煙です。
    ※たばこを吸わない人にも煙(副流煙)は体に悪いのでご協力下さい。

    飲酒

    当院では飲酒はできません。

    テレビ

    プリペイドカードで視聴可能なイヤホン専用テレビです。(イヤホンは有料)

    プリペイドカードのご案内

    ■テレビ、冷蔵庫、各病棟にあるコインランドリーに使用できます。
    ■ 購入方法、お値段
    ・自動販売機(各病棟デイルーム内)
    冷蔵庫は1日100円、コインランドリーは洗濯機・乾燥機各1回100円
    ・一枚1,000円です。テレビは20時間ご利用できます。
    ■ 精算機
    ・入院棟1階 セブン―イレブン前の休憩コーナーにあります。

    貴重品など

    盗難には、十分ご注意下さい。多額の現金・貴重品などはお持ちにならないで下さい。
    床頭台にはセーフティーボックスが設置されていますのでご利用ください。

    ゴミ

    分別収集を実施していますので、ご協力下さい。

    お願い

    ・医師・看護師など職員の指示をお守りいただきますようお願いいたします。
    ・「入院生活のご案内」は入院時にお渡しします。
    ご不明な点は病棟師長にお申し出下さい。

    食事・寝具について

    お食事

    病院で用意いたします。入院中のお食事は病状に合わせて特別な食事
    (流動食・糖尿食・肝臓食・腎臓食など)となる場合があります。

    時間

    選択メニュー
    朝 食  7時45分頃   A献立(和食)・B献立(パン食)
    昼 食  12時頃     A献立・B献立
    夕 食  18時頃     選択メニューなし

    選択メニュー

    特別な自己負担はありません。朝食・昼食に限ります。
    対象は、常食・全粥食・造血食・幼児食・糖尿食、減塩食(5~10g)・産褥食の方々です。

    食事指導

    入院中の食事や退院後の食生活についてご質問がある場合は、担当医・病棟師長にお申し出下さい。管理栄養士がご説明いたします。

    食事療養費

    特別な場合を除いて、定額の自己負担額があります。

    寝具

    病院で用意いたします。

    お願い

    病院で用意した食事以外はお召し上がりにならないで下さい。
    治療や検査のため食事ができなかったり、お待ちいただくことがあります。

    入院費用のお支払いについて

    入院費用とは

    保険の種別により算定された入院費・治療費 及び個室料金(特別個室をご利用の場合に限ります)

    お支払い方法

    計算書のお渡し

    月初め(毎月10日前後)に前月分の計算書をお渡しします。お手元に届きましたら、1週間以内に下記の場所でお支払いください

    取扱い時間とお支払い場所

    平 日 8時30分~16時50分

    外来棟1階5番会計

    時間外 16時50分~19時
    休 日  8時30分~19時 (土、日、祝)

    外来棟1階1番防災センター

    領収書

    ・所得税の医療費控除などで必要となることもありますので、大切に保管して下さい。
    ・消費税として下記のものが対象となり、表示されています。
    自費診療料、特別個室料、健康診断料、診断書及び証明書料、人間ドック料、その他医療に関するサービス費など。

    高額療養費 制度

    入院期間が長引く、手術があるなどで医療費の自己負担額が高額となる場合に、1ヶ月単位(月始めから月末)で一定の額を超えた分が、あとで払い戻される制度です。詳細については、3番入退院受付または、医療相談室(外来棟1階)でお尋ね下さい。

    限度額適用 認定証

    医療費の自己負担額が高額療養費の適応となる場合に、加入中の保険で手続きをして「限度額適用認定証」の交付を受け、病院窓口に提示して頂くことで、支払額が自己負担限度額までとなります。詳細については、3番入退院受付または、医療相談室(外来棟1階)でお尋ね下さい。

    医療費 貸付制度

    健康保険の方は社会保険事務所または健康保険組合へ、国民健康保険の方はお住まいの市町村区役所、保険年金課へご相談ください。

    お願い

    • 5番会計は、午前中混雑することがありますので、なるべく午後のお支払いにご協力ください。

    • 入院日及び退院日は、規定により入退院時間に関係なく1日として計算しますのでご了承ください。

    • 入院費用について不明な点や詳細をお知りになりたい場合は3番入退院受付までお申し出下さい。

    • 計算上の都合により後日、支払額との差額調整を行なう場合がありますのでご了承ください。