HOME病院のご案内受診のご案内入院・面会診療科・部門のご案内医療関係者の方へ採用情報

臨床研修評価

 

臨床研修評価

臨床研修指定病院

名古屋掖済会病院は厚生労働大臣より、医師法(昭和二十三年法律第二百一号)第十六条の二第一項の規定に基づき、臨床研修を行う病院として昭和55年3月12日付けで「臨床研修指定病院」として承認され、多くの研修医の受け入れを行いプライマリ・ケアの基本的な診療能力(態度・技能・知識)を身につけることのできる施設として研修医教育を行っております。
従って、指導医師の下に研修医が医療現場で研修を行う場合があります。 何とぞご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

当院は卒後臨床研修評価認定病院です

卒後臨床研修評価機構(JCEP)は国民に対する医療の質の改善と向上をめざすため、臨床研修病院における研修プログラムの評価や、研修状況の評価を行い、臨床研修病院のプログラムの改善、よい医師の養成に寄与することを目的として設立された第三者評価を行う機関です。
 当院は、平成28年12月2日に「NPO法人卒後臨床研修評価機構」による第三者評価更新調査を受審し、機構の定める認定基準を満たしている臨床研修病院として、平成29年1月1日付で『4年』の更新認定を受けました。


サーベイヤー評価のまとめは以下のとおりです。

「貴院は地域の中核病院として地域医療に大きな役割を果たしていると共に、プライマリ・ケアの基本的な診療能力が身に付く救急医療が充実している。このことは、研修医が多く集まる大きな要因となっております。また、指導医の多くがかつて貴院で研修した経験を有していて、このことが指導医の熱意に繋がっていると共に、院内の暖かい雰囲気が研修医の満足度の向上に寄与しています。卒後臨床研修評価機構による前回の調査時以降、多くの点で質的向上が計られています。」などの評価をいただきましたが、指摘された事項もありましたので、今後更なる改善に取り組み、より良い研修病院を目指していきます。  また、診療の場で研修指導医の指導のもとに研修医が対応する場合がありますが、ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。