HOME病院のご案内受診のご案内入院・面会診療科・部門のご案内医療関係者の方へ採用情報

お知らせ

 

セラピー犬シャネルが本になりました。

シャネルが本になりました。
下半身動かぬセラピー犬 シャネル
~緩和ケア病棟の天使たち~

名古屋掖済会病院の緩和ケア病棟のスタッフや患者さん、小児病棟の子供たち、みんなに愛され、みんなに癒しをもたらしてくれたアニマルセラピー犬のシャネルがとうとう天使になって逝ってしまいました。でも最後にこのようなメッセージを残してくれたことに感謝しています。「さいごまで与えられたいのちを生きたいのは猫も犬も、ひとだっていっしょ」「精一杯生きて、大好きなひとにありがとう、感謝」どうか多くのひとにこの写真本を手に取って見てもらいたい。シャネルはまだ私たちのこころに生きていて、癒しをもたらしてくれると信じている。 

名古屋掖済会病院 緩和ケア内科 家田秀明