HOME病院のご案内受診のご案内入院・面会診療科・部門のご案内医療関係者の方へ採用情報

口腔機能管理センター

 

口腔機能管理センター

部署の紹介

当センターは、多職種連携・医歯薬連携・病診連携を活用して主に入院患者の口腔・摂食・嚥下における
医療の質を向上させることを目指しています。
 
当センターで行っている内容
近年、誤嚥性肺炎の予防として口腔機能管理やオーラルフレイルの治療が推奨されています。
当センターでは、口腔機能低下症・摂食機能障害の検査(症状に応じて舌圧検査,咀嚼能力検査,
咬合圧検査,口腔水分計,オーラルディアドコキネシス,嚥下内視鏡検査,嚥下造影検査)などを行い、
患者様の口腔・摂食・嚥下を評価し状況把握に努めています。
治療としては、周術期センター・摂食嚥下ケアチーム・NST(栄養サポートチーム)と連携し、
口腔機能管理・摂食機能療法・非経口摂取患者の治療などを行っています。
また、必要に応じて近隣の歯科医院と連携し治療にあたっています。
人間ドックに関しては、当センターの高度な検査機器を用いた口腔機能精密検査や口腔がん検診も行っています。

 

患者さんへのメッセージ
手術・化学療法・放射線療法を受けられる方や当院に入院中または入院を予定している患者様については、
入院支援室に歯科衛生士を配置しており、他の診療科で行う治療が安心して受けられるように
サポートしています。
当センターへの受診は、他の診療科からの院内紹介・かかりつけ医または歯科や近隣の医療機関からの紹介・
人間ドックの依頼となりますので、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

 

 

医療関係者へのメッセージ
当センターは、多職種連携(医師・歯科医師・看護師・薬剤師・歯科衛生士・言語聴覚士を含む
リハビリテーション部・栄養士・診療放射線技師・臨床検査技師・臨床工学技士・事務など)で
口腔機能管理について取り組んでいます。
今後は入院患者の口腔・摂食・嚥下に関する治療や人間ドックの検査にも積極的に介入しますので、
当センターにご紹介いただければ幸いです。
なお、従来通り顎顔面領域を含む歯科口腔外科疾患は随時対応していますので、
今後とも何卒よろしくお願い致します。

 

医師の紹介
職名 氏名 資格取得年 資 格 名
センター長 阿部 厚 1996年 日本口腔外科学会専門医
日本口腔外科学会指導医
日本がん治療認定機構がん治療認定医
臨床研修指導医
国際口腔顎顔面外科専門医
副センター長 石濱 嵩統 2014年 日本口腔外科学会認定医
日本有病者歯科医療学会認定医
臨床研修指導医
インフェクションコントロールドクター
嚥下機能評価研修会修了