HOME病院のご案内受診のご案内入院・面会診療科・部門のご案内医療関係者の方へ採用情報

整形外科・リウマチ科

 

整形外科・リウマチ科

診療科の紹介

主な症状・病名

副院長 渡邉 健太郎

整形外科では上肢(肩から手指)と下肢(股から足指)および骨盤の骨折や脱臼に対する手術、切断された指の再接着手術、腰の痛み(脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアなど)の治療、神経の障害によるしびれや腱鞘炎の痛みの治療、 加齢に伴う変形性関節症に対する人工関節手術、関節リウマチの治療、骨粗鬆症に対する予防治療、スポーツによる障害やケガに対する治療を行っております。

 

 

患者さんへのメッセージ

近年では骨粗鬆症により骨がもろくなったことが原因で骨折される患者さんの受診が増えております。バランスの良い食事や適度な運動に気をつけてもらうことが大事ですが、年齢を重ねるごとに骨がもろくなってしまうことは避けられません。一度骨折すると再び骨折するリスクは高くなると言われています。骨折を起こさないようにするためには、骨がもろくなってしまう前に骨粗鬆症の予防治療を行うことが効果的です。骨粗鬆症は特に閉経後の女性に多い病気になりますので、更年期を迎えたら年に1度は骨密度の検診を受けて、骨の健康状態にも気をつけていただきたいと思います。最近では骨の強度を改善するお薬も患者さんの状態に合わせていろいろ使えるようになってきましたので遠慮なくご相談ください。

また当科では手外科という専門領域において指や手くびの骨折の治療をはじめ痛みやしびれの原因となる腱鞘炎や末梢神経障害の治療など幅広く診療を行っております。手は生活するうえで非常に重要な器官ですので症状がでましたら進行する前に早めの受診をお勧めします。

 

 

チカラを合せてチーム医療

当科では一日でも早く患者さんに日常生活に復帰していただくことができるようリハビリテーションにもチカラを入れています。リハビリテーション部門では理学療法士が中心となって、身体機能回復のため関節の曲げ伸ばしや歩行訓練などを行い、患者さんが自分らしく生きるための能力を最大限に引き出すお手伝いをしています。また手外科のリハビリは、ハンドセラピストと呼ばれる専門の作業療法士が手指の訓練を行うことで早期の機能回復を目指しています。私達、整形外科の医師は、医学的な観点から患者さんの情報を定期的にリハビリテーション部門のスタッフに伝えて、スタッフが持つ専門知識や技術を借りながら共に治療にあたっております。

 

 

医療関係者へのメッセージ

当院は名古屋市南西部地区の中核病院としてとくに救急医療に力を注いでまいりました。当科においても40年以上にわたって骨折を中心とした外傷治療を担ってまいりました。開放骨折は24時間緊急に対応しており、皮膚や筋の挫滅が強い場合には一時的な創外固定ののち骨接合術を行なう二段階方式をとっています。関節内(脱臼)骨折や高齢患者さんの大腿骨近位部骨折も緊急に準じて手術を行なっています。また重度外傷だけではなく、日常診療でよく遭遇する四肢の比較的軽度の外傷の患者さんや、遷延する疼痛や関節拘縮などの機能障害を有する患者さんに対するご相談やご紹介、またセカンドオピニオンも常時受け入れております。

当院はこれまで近隣の各医療施設との連携にもとくに力を入れてまいりました。地域医療連携は運動器疾患・外傷の患者さんにあっても例外ではなく、急性期の治療が済んだ時点で地域のかかりつけ医である先生方に引き続きご加療をお願いしております。とくにご高齢の骨折患者さんの再骨折を予防するには骨粗鬆症の治療が必要不可欠です。地域の住人の皆さんにいつまでも元気に過ごしていただくためにも、ぜひ先生方のお力を貸していただきますようお願い申しあげます。

 

医師の紹介

職名

氏名

資格取得年

資 格 名

副院長

渡邉健太郎

1983年

日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本手外科学会専門医
日本整形外科学会運動器リハビリテーション医
名古屋大学臨床教授
義肢装具等適合判定医
身体障害者認定指定医
臨床研修指導医

部長

水野 直樹

1986年

日本整形外科学会専門医
日本リハビリテーション医学会臨床認定医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本医師会認定産業医
臨床研修指導医

矢島 弘毅

1991年

日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会認定スポーツ医
リウマチ財団登録医
日本リウマチ学会認定医
日本手外科学会専門医
臨床研修指導医

佐々木 宏

1998年

日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定リウマチ医
臨床研修指導医

熊谷 寛明

2002年

日本整形外科学会専門医
臨床研修指導医

医長

太田 英之

2003年

日本整形外科学会専門医
臨床研修指導医

佐々木梨恵

2006年

 

藤原 祐樹

医員

村山 敦彦

2009年

 

佐伯 総太

2010年

 

西川 惠一郎 2011年  

小早川 恭介

2011年

 

加納 寛之

2011年

伊藤 鑑

2012年

 

医師

比嘉 円

2013年

 
服部 幸 2014年  

医務嘱託

木野 義武

1964年

日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本リハビリテーション医学会臨床認定医

生田 国大 2003年  
伊藤 定之 2006年  
中村 優 2012年  
外来医師担当表

医療活動に関する実績