当院について

当院ついてのご紹介。
選ばれている理由や医師紹介を掲載しております。

ご予約・
お問合せ

052-652-7711
予約受付時間
8:30〜11:30

A greeting

ごあいさつ

新しいご家族の誕生に、
総合病院ならではの当院にしかできない
サポートを目指しています。

元来、お産の半数以上は特別な医療行為を加えることなく妊娠・分娩・産後が順調に経過すると思われます。
近年では、30代後半で初めて妊娠する方も増え、何らかの疾患を治療している妊婦さんや妊娠中に妊娠高血圧や妊娠糖尿病を発症する方も多くなっています。私たちは、小児科・内科系各診療科・麻酔科・救急科・脳神経外科・精神科と連携して協力しつつ、「お母さんと共にお腹にいる赤ちゃんの健康を配慮した治療」を目指しています。妊婦さんで「健康に少し不安がある」「35歳を過ぎて初めて赤ちゃんができた」方は当院のような総合病院で出産されることをお勧めします。

私たちは、基本的に正常分娩での出産を目指しています。ただし、リスクが大きいと判断した場合には、予定あるいは緊急で帝王切開術を選択します。現状では当院で30%弱の方が帝王切開術で出産しています。このような時には、整った設備・機器を活用し、麻酔科や小児科と協力して安全な手術・分娩・術後管理を行っています。
一方、当院では第3の方法として、麻酔により痛みを和らげて正常分娩するという「無痛分娩」を選択できます。陣痛の痛みに弱い方や不安の強い方、高血圧の方が対象です。出産のリスクに加えて麻酔のリスクが加わりますので、麻酔科と協力して安全に配慮した体制のなかで出産に臨んで頂けます。
日々、「お母さんと赤ちゃんの安全と安心、満足」を目指し、産婦人科医師チームと他科の医師、助産師、多くのスタッフが協力して妊娠から出産、産後・術後管理に尽力して参ります。

副院長 三澤 俊哉

The reason

選ばれる5つの理由

総合病院ならではの丁寧な医療を提供し、
赤ちゃんとお母さん、ご家族の方が安心して出産・育児をでき、
新しい命の誕生と成長を共に喜び合えるように
スタッフが力を合わせて全力でサポートをいたします。

個人差のあるお産の痛みに向き合う病院

無痛分娩の実施病院

01

無痛分娩とは、主に硬膜外麻酔を用いて陣痛による子宮や骨盤の痛みを和らげる分娩方法です。フランスやアメリカでは約60%の方が選択されていますが、日本ではまだ6.1%程度の方しか選択しているに過ぎないと言われています。そのメリットとしては分娩による母体への身心への負担を大きく減らせることと、母体及び胎児に何かあった際に緊急で対応可能であるということにあります。デメリットとしては計画的に行う無痛分娩に伴う硬膜外麻酔と陣痛促進剤によるリスクがあることです。私たちは無痛分娩を正常経腟分娩、帝王切開分娩につぐお産の第3の選択肢としてとらえ、希望される産婦さんとご主人にたいして充分な説明を申しあげた上で実施を決定しています。薬剤や麻酔によるリスクは事前の準備と施行時の対応によって減らせると考えています。

詳しくみる
総合病院ならではのチーム医療体制

チーム医療で安心のサポート

02

名古屋南西部の救急医療を行う基幹病院として、また総合病院として各科と連携をとりながら安全分娩の管理をしています。
リスクがある赤ちゃんの出産には、出生前より24時間いつでも小児科医師と連携をとり、出生直後の最も初期蘇生の必要な時から、赤ちゃんを専門的なサポートで守ります。
出産後も、毎日産科スタッフは小児科医師と連絡を取り合い、赤ちゃんの状態を観察していきます。
また、誕生1日目と退院前には、小児科医師が赤ちゃんを診察して、万全な健康状態で退院できるようにサポートをしています。

詳しくみる
赤ちゃんの安全と感染予防のために

24時間セキュリティーエリア

03

入院されてから、出産・産後の期間は赤ちゃんの安全と感染予防のために、お母さんと赤ちゃんは、ご主人(パートナー)・上のお子さま・両家の祖父母・ご両親・ご兄弟・ご姉妹とその配偶者の方のみしか入室できない、産科24時間セキュリティーエリアでお過ごしいただきます。

詳しくみる
万全のサポート体制で行うお母さんと赤ちゃんの育み

安全の早期母子接触

04

早期母子接触による感覚刺激はお母さんの子宮収縮を促し、お母さんのおっぱいの温度を上昇させ、赤ちゃんに温もりをもたらします。その他にも、赤ちゃんの体温や呼吸が安定するなど様々な効果があります。
当院では、生まれてきたばかりの赤ちゃんの体調などを考え、モニターをつけて赤ちゃんの状態を頻繁に観察させていただきながら行なっています。

詳しくみる
ママ友と一緒に親子の絆を深める

充実の院内教室

05

当院では自分らしく満足のいく出産になるように、どのようなお産をしたいかを一緒に考え出産までの準備などを学ぶ「母親教室」や妊娠中の不快症状の緩和を促す「マタニティヨーガ教室」。出産後の赤ちゃんの成長や発育を促したり、お母さんと赤ちゃんの〝憩〟の場となる「ベビーマッサージ」を行なっています。
お母さん同士の交流や、育児について助産師に悩みを相談できる場になっています。

詳しくみる

Doctor introduction

医師紹介

副院長

三澤 俊哉
資格取得年/1984年

資格名/
日本産科婦人科学会産婦人科専門医
日本産科婦人科学会産婦人科指導医
臨床研修指導医
日本専門医機構産婦人科専門医
プログラム責任者

部長

髙橋 典子
資格取得年/1999年

資格名/
日本産科婦人科学会産婦人科専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
臨床研修指導医

医長

清水 顕
資格取得年/2007年

資格名/
日本産科婦人科学会産婦人科専門医
日本産科婦人科学会産婦人科指導医
日本女性医学学会女性ヘルスケア専門医
臨床研修指導医

医師

橋本 悠平
資格取得年/2014年

医師

篠田 真実
資格取得年/2016年

医師

野崎 雄揮
資格取得年/2016年

医務嘱託

吉川 史隆
資格取得年/1981年

資格名/
日本産科婦人科学会産婦人科専門医

医務嘱託

館 明日香
資格取得年/2009年

資格名/
日本産科婦人科学会産婦人科専門医

医務嘱託

梶山 宏明
資格取得年/1995年

資格名/
日本産婦人科学会産婦人科専門医
日本産婦人科学会産婦人科指導医
日本専門医機構産婦人科専門医

医務嘱託

松川 哲也
資格取得年/2013年

資格名/
日本産婦人科学会産婦人科専門医
日本産婦人科学会産婦人科指導医
日本専門医機構産婦人科専門医

医務嘱託

安藤 万恵
資格取得年/2015年
よくある質問

心に残るご出産のお手伝いをさせていただきます。
当院へのご質問やご相談は、何でもお気軽にご連絡ください。

ご予約・
お問合せ

052-652-7711
予約受付時間
8:30〜11:30