えきさいNEWS

  令和3年度 新入生歓迎レクリエーション

新入生歓迎レクリエーションは、新入生が在校生や教職員と親睦を深めることを目的として、毎年4月に実施しています。例年は、1~3学年の学生と教職員で近隣の施設を訪れて、1日をかけて交流を深めています。しかし、昨年度は新型コロナウイルスの感染拡大により、実施することができませんでした。今年度は感染予防に留意しながらも、名古屋港水族館へ行き、新入生を歓迎したいと考えていましたが、まん延防止等重点措置の実施により、急遽学内での実施に変更しました。

学内では1~3学年と教職員が小グループを作り、3密を避けて、1時間という短い時間の中での実施となりましたが、新入生が楽しみながら在校生や教職員と親睦を深められるように、自己紹介や質問コーナーなどを設けて交流を深めました。また実行委員の学生が昨年から準備をしてきた新入生歓迎レクリエーションのしおりや現地で実施する予定であったクイズを配付して、例年の様子を新入生にも知ってもらうことで、当校の伝統が受け継がれるような工夫をしました。
終了時には、新入生から「すごく楽しかった。またやりたい。」や「不安なことが聞けて、安心した。」などの意見を聞くことができました。