えきさいNEWS

  令和3年度 宣誓式

 令和3年11月12日(金)に、12回生の宣誓式を執り行いました。
 1学年の41名が、ナイチンゲール像から看護の灯をいただき、一人一人が堂々と誓いの言葉を宣誓しました。厳かな灯の中で学生は、看護の道を選んだ決意と責任の重大さを再認識していました。
 また、保護者の方々に見守られながら、校長先生をはじめ、名古屋掖済会病院のご来賓の方、在校生の代表から、心温まる励ましの言葉をいただきました。
 12回生の誓いの言葉は、「同じ志を持つ仲間と日々勉学に励み、確かな知識と技術を身につけ、患者の価値観を尊重し信頼される看護師になります。」です。
 この日の誓いを忘れず、一人一人が目指す看護師に一歩ずつ近づき、夢を叶えられるよう願っています。